20190619091535 110630 companylogourl irslogo

アイ・アール・システム/Camlin Photonics

ブース番号 S1L-18
文化遺産・施設総合展2019

見どころ情報

スペクトルカメラ、スキャナ、サンプルトレイ、光源、レンズ、基準反射板といったハードと、データ収集、表示、分析を行うソフトを含む、一体型のターンキーシステム、Camlin Photonics社のハイパースペクトルイメージングシステムをご紹介します。

出展製品

絵画等の調査や修復を行う際に、ハイパースペクトルイメージングを用いると、これまでのカラーカメラよりも多くの情報を得ることができます。 例えば、Lab等の色彩値を得られます。カラーカメラのRGBよりも細かい波長に分けたデータが取得できます。 さらに、使用されている顔料の種類や水分量の調査にも用いられます。 欧米の博物館美術館でも多くの実績があり、7/25(木)の13:30から実例の講演を行います。

20190605140438 110630 seihinlogo1 hsi square

ハイパースペクトルイメージング Hyperion HSI

20190618185826 110630 seihinlogo2 sw30p

ハイパースペクトル用ソフト spectraSENS

20190618192152 110630 seihinlogo3 artstage1

大型 絵画 計測用ステージ

お問い合せ先情報

株式会社アイ・アール・システム (https://www.irsystem.com/

ページTOPへ