ブイテックス

ブース番号 3D-07
プラントショー2019

見どころ情報

当社はラプチャーディスク(破裂板)を1963年に開発し、製造・販売を開始しました。複数の製品ラインナップを持つ、日本で唯一のメーカーです。  販売開始以来、原子力・石油化学・重電向けプラントや過圧保護を必要とする装置・機器向けに数多くの実績と確かな品質でお客さまの安全に貢献しています。 ラプチャーディスクの役割 Point1 圧力容器・配管・ダクトなど、密閉された装置や設備が過剰圧力によって破損するのを防ぐ安全装置・器具です。 Point2 密閉された装置や設備内の圧力が異常に上昇した際、極薄の金属板(ディスク)が破裂することで流体を噴出させ、圧力を下げる働きをします。 ラプチャーディスクと安全弁の作動比較 (添付イラスト ③④および特長) INCHEM2019 出展内容・見どころ  ラプチャーディスク実機(ディスク・ホルダー)と使用方法、併用・代替性のある安全弁との違いについて展示します。 実機は、5A程度の小口径から300Aの大口径まで展示します。接続部となるホルダーは、規格フランジが一般的ですがユーザー様のご依頼内容に合わせた特殊品も展示します。 展示品は、手にとって触っていただくことが可能です。ディスクの薄さを実感していただけます。  また、仕様を決定する上での疑問点や使用上の技術的な注意点などを説明員がお答えいたします。 ブイテックスなら・・・ ・全て国内生産(茨城県ひたちなか市)です。 ・コスト/納期に自信があります。 ・疑問や不明点にお応えします。 ・工場見学/立会検査できます。 ・ASME規格に対応できます。 ・規格フランジではない、特殊品も得意です。 ・評価試験/環境試験(加圧サイクル、温度サイクル、振動、腐食etc)できます。 ・クリーンルーム内で組立・梱包できます。

出展製品

ラプチャーディスク(破裂板)

お問い合せ先情報


ページTOPへ