日本カンタム・デザイン / オプテック社

ブース番号 4B-09
プラントショー2019

見どころ情報

optek社のプロセス用インライン吸光度・濁度計測システムはプロセス流体またはガスの濃度・濁度を可視光および近赤外光/UVを用いて測定するシステムです。プラントの配管、発酵槽、リアクタ、タンクおよび容器の各部位に設置され、正確でリアルタイムな分析を行うことが可能です。標準的な用途は、成分濃度の検出、測定する固体・液体または気体のプロセス測定、微量汚染物質、品質保証分析およびその他一連の測定です。 optek社のプロセス用インライン吸光度・濁度計測システムは次の3つの主要アセンブリから構成されています。

出展製品

optek社製 プロセス用インライン吸光度・濁度計測システム(濁度計、色度計、導電率計、pH計、UV計)

お問い合せ先情報

日本カンタム・デザイン / オプテック社(https://www.qd-japan.com/

ページTOPへ