20191009153207 118954 companylogourl j brand logo mark yoko

ニチアス

ブース番号 3D-05
プラントショー2019

見どころ情報

【ガスケットでのお困りごとはニチアスへ】 ニチアスは、創業以来120年以上にわたって様々な産業と共に成長し続けてきました。 昨今、シール材メーカーには、品質だけではなく、適切なガスケットの選定・施工を行うためのトータルサービスも求められています。 ニチアスでは、このような要望に応えるため、「ガスケットNAVI™」、「ガスケット工房™」、「ガスケットLabo™」というサービスをリリースしています。 展示ブースでは、体験型展示も交えてご紹介いたします。 【高温領域の不安を断つ新しいボルテックス®ガスケット】 2019年7月1日に、最高使用可能温度1000度の超高温用うず巻き形ガスケット「TOMBO™ No.1838R-NM ボルテックス®ガスケット-NM」を発売しました。 石油化学プラントなどの用途で、800度を超える温度下でも長期間に安定して使うことのできるガスケットの需要が高まっている点に対応し、従来のガスケットでは使用できなかった「高温領域」や「溶融塩などの酸化性流体」で、優れたシール性を発揮します。当日はサンプル展示をいたします。 【省エネ大賞受賞!保温材熱ロスの削減~エアロジェル増し保温®工法~】 ①省エネ対策 「エアロジェル増し保温工法による保温材熱ロスの削減」のビジネスモデルは、熱ロスの発見、見える化→エアロジェル増し保温工法による対策→施工後効果の検証、までのスキームを紹介し、含水劣化した保温材の機能回復と、稼動中でも施工できる点が特徴です。 ②『保温材下腐食CUI(Corrosion Under Insulation)』対策 はっ水性、水蒸気透過性、低熱伝導率を特徴としたエアロジェル保温材により、CUI対策の保温構造を提供し、安全、安心、を提案致します。

出展製品

◆「選定のお悩み」は「ガスケットNAVI」へ ◆「お急ぎの場合」は「ガスケット工房」へ ◆「漏れの予防」は「ガスケットLabo」へ ◆高温領域の不安を断つ新しいボルテックス®ガスケット ◆エアロジェル増し保温®工法 ◆CUI対策:エアロジェル保温材

お問い合せ先情報

ニチアス株式会社 (https://www.nichias.co.jp/

ページTOPへ