シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア

ブース番号 5C-20
プラントショー2019

見どころ情報

シーメンスは、プロセス全体を0/1Dシミュレーションで評価するプロセスシステムシミュレーションや、3次元CAD形状に基づく構造、熱流体などの3Dシミュレーション、さらに設計探査(最適化)ツールなどを提供しています。 本展示では、複合領域シミュレーションソフト“Simcenter STAR-CCM+”と設計調査(最適化)ツール“HEEDs”を中心に化学プロセス業界における様々なアプリケーション適用事例も含めご紹介します。 “Simcenter STAR-CCM+”は、流体だけでなく、搭載されている複数の物理モデル(構造、電磁場、粘弾性解析等)を組み合わせて解析できる統合環境です。 マルチフィジックスや複雑形状に関する問題に取り組む能力は他の追随を許しません。STAR-CCM+ は最小限の作業工数で高品質の結果を出し、シミュレーションの作業を完全自動化することで設計検討を支援します。エンジニアは解析の準備や設定にかかる時間を軽減できます。 最新のバージョンでは様々なシステムシミュレーション、例えばAmesimやgPROMSなどと連成し、化学プロセス産業の製造工程の詳細なシステムシミュレーションが可能となりました。そして、デジタルツインの一翼を担う、新しい最適化・設計探査ツールであるHEEDsも紹介します。Heedsは、独自のハイブリッド&自己学習型の探査アルゴリズムSHERPA(シェルパ)を有し、これまでにない高性能な探査能力とシンプルなユーザーインタフェースを実現しています。最適化計算の設定は「計算回数」のみで、専門家でなくても誰でも使えます。設計変数の多い問題、非線形性の強い問題、制約条件の多い問題も得意としています。 Simcenter STAR-CCM+とHeedsが、化学プロセス産業へのデジタルツイン、デジタライゼーション、モデルベース開発を促進します。

出展製品

未定

お問い合せ先情報


ページTOPへ