20180625111231 85432 companylogourl kansei

管清工業

ブース番号 4C-22
インフラ検査・維持管理展2018

共同出展:

見どころ情報

下水道整備の進展にともない、管路延長は約47万km、処理場数は約2,200箇所など下水道ストックが増大しています。しかし、大量のストックに対する調査・点検は不十分であり把握できていない施設が多くあるのが現状です。そうした調査・点検の促進を図るために、産学官挙げての技術開発が行われています。わが社ブースでは管路の維持管理に向けた最新機器とシステムソフトを展示します。

出展製品

①ミミズロボット:狭い空間でも安定した走行が可能なミミズの「蠕動運動」に着目し,管内を長距離走行可能なロボットを開発しています。 ②スクリーニング用カメラ:従来のテレビカメラ調査の3倍のスピードで調査することが可能な自走式のカメラです。 ③エレクトロスキャン:電気の性質を利用して、管内の水密性が悪い箇所を発見する手法です。

20180625192144 85432 seihinlogo1 図1

ミミズロボット

20180625190954 85432 seihinlogo2 imgp6233

KPRO

20180625192144 85432 seihinlogo3 図1

エレクトロスキャン

お問い合せ先情報

管清工業株式会社 (https://www.kansei-pipe.co.jp/

ページTOPへ