ウィズソル

ブース番号 W2A-29
非破壊評価総合展2019

見どころ情報

2017年4月1日より、「関西エックス線株式会社」から「株式会社ウィズソル」と社名変更致しました。 今後共よろしくお願い致します。 ㈱ウィズソルはお客様のニーズに対応し、非破壊検査の高度な技術を提供できるプロフェッショナル企業として国内19道府県拠点を展開しております。 それぞれの拠点から品質確保と安全管理を通して、日本の暮らし、ものづくりを支え守ってまいりました。 変わりゆく時代の要請を受け止め、既存の検査技術のみならず、新技術・新装置の開発を通じてお客様のお困り事を解決致します。 当ブースでは、最新の自社開発装置を展示、ご紹介を行っておりますので、維持・メンテナンス・非破壊検査適用等でお困りの事がございましたら、お気軽にお立ち寄り下さい。 技術員・営業担当が丁寧にお答えさせて頂きます。

出展製品

最新の自社開発装置の展示・ご紹介を行います。 ①無線通信による超音波板厚測定を実現「UDP-32」 ②ラインセンサを用いた配管探傷技術「ラインスキャナ」 ③ドローン活用による目視点検「ドローン」     等の出展を計画しております。

20190531115156 100696 seihinlogo1 連続板厚測定装置(udp 32)

連続板厚測定装置(UDP-32)

20190531115157 100696 seihinlogo2 ラインセンサ式配管rt装置(ラインスキャナ)

ラインセンサ式配管RT装置(ラインスキャナ)

20190531115157 100696 seihinlogo3 無題

ドローン

お問い合せ先情報

株式会社ウィズソル (http://www.withsol.co.jp/

ページTOPへ