小林コンサルタント

ブース番号 W1T-14
インフラ検査・維持管理展2019

見どころ情報

最新技術SLAM技術を活用した3次元データ計測は、移動しながらその空間形状を記憶し特徴点を接続してマッピングを行うシステムです。UAVに搭載しての計測や手に持っての計測が行えるハイブリッドマッピングシステムとなります。UAVに搭載してレーザーセンサーを移動させて計測を行えることから容易に近づくことの出来ない場所での計測や複雑な形状をした橋等の構造物においても死角のない点群データの取得が可能となります。GNSSを捕捉することが出来ない空間でも安定した飛行が可能となり、マッピングしたデータを元にUAV自ら周辺の障害物を捕捉し停止することで接触回避を行います。公共事業でUAVを活用する上で最重要課題である「安全性の向上」が図れます。

出展製品

UAV 自律式飛行 GPS不要 SLAM技術 LIDARシステム 衝突回避機能

20190423125159 110493 seihinlogo1 hovermap

UAV 自律飛行 GPS不要 LIDARシステム

お問い合せ先情報

株式会社小林コンサルタント (http://www.koba-con.com/

ページTOPへ