20190708184401 115335 companylogourl web用画像 3

CACH

ブース番号 W1A-37
インフラ検査・維持管理展2019

見どころ情報

国内で初となる【新製品の発表】を行います。 これまで膨大な手間と費用がかかっていた、 長期間の変位、荷重、圧力を遠隔でモニタリングすることにより、現場の省人化や効率化、さらには安全管理に寄与します。 本サービスの前身はインフラメンテナンス国民会議の関東地方整備局開催によるピッチイベントでも紹介済み。また、6月の東北フォーラムでも紹介いたしました。 【導入実績】 ・橋梁、 ・建設現場の仮設構造物 ・プラント関連 ・新素材など

出展製品

世界最大産業見本市であるハノーバーメッセでの反響多数の【異常検知サービス】 特徴は ・既存のセンサーを活用しながらも、 ・遠隔でデータを確認、 ・外部電源が不要、 ・数年単位での稼働が可能。 適用範囲は 社会インフラや設備に留まらないIoTを紹介。 【キーワード:ひずみ、モニタリング、亀裂、変位計、社会インフラ、橋梁、土留、切梁、配管、パイプ、太陽光、】

お問い合せ先情報

CACH㈱ (https://www.cach-inc.com/

ページTOPへ